研修プログラムへの導入

人事、人材開発でのHuman Finderの活用方法をご紹介します

  • 研修プログラムでは、多くのアセスメントが使われています。タイプ分けしたもの、行動特性を表したもの等様々ですが、どれも自己理解ツールと使われています。当たっている当たっていないで一喜一憂し、研修を盛り上げる効果もあります。

    Human Finder は特定の行動を課題として設定することを可能にします。更に課題とした行動の変化を検証します。

どのような研修にもマッチさせる

Human Finderでは、研修テーマに沿った評価項目を設定したレポートを提供しています。研修の納得感、臨場感を高め、受講者の満足にとどまらす、研修効果のアップにもつながっています。

研修の効果を検証する

研修効果を検証には、実際には事後のアンケートを取ることで、受講者の満足感の検証に終わっていることがほとんどです。長年必要性を言われてきましたが、具体的にはほとんど行われていませんでした。

Human Finder では、行動の変容を測定するレポートを提供しています。研修の効果、受講者の成長を診るデータの一つとして活用されています。

オリジナル研修プログラム(ITEA)

Human Finder 効果的に使った独自の研修プログラムを提供しています。導入後の社内での内製化もサポートしています。

その他のソリューションを見るにはこちらから

Human Finderは各企業や組織に応じてカスタマイズが可能なプログラムです。評価されているソリューション方法をご覧ください。