キャリア開発のためのHuman Finder

人事、人材開発でのHuman Finderの活用方法をご紹介します

  • 現在多くのキャリア・ディベロップメント・プログラムが提供され、その中で、様々なアセスメントが使用されています。
    キャリア開発は、自己のビジョンを描き、それに至るプロセスを設計し、過去の体験や現在の環境、関係者から力をもらい、次への勇気をもって、今に集中することです。
    キャリア開発で使用するHuman Finderは人生全体をイメージできることを大切にしています。

将来を構想するために

キャリア開発には、未来を描くことと、そこに到るプロセスを設計することが、欠かせません。そのためには、過去を振り返ることが必要になります。
Human Finder は自分を造ってきた体験(過去)を肯定し、未来を描きやすくする工夫がなされています。

今最高のパフォーマンスを発揮する

当に今、そのパフォーマンスがキャリアをつくっているということですから、今の状況で何をどう取り組んでいくのかが大切です。
Human Finderは、仕事に取り組む姿勢を明らかにし、どうすれば今に集中できるのかを考えるヒントを与えます。

その他のソリューションを見るにはこちらから

Human Finderは各企業や組織に応じてカスタマイズが可能なプログラムです。評価されているソリューション方法をご覧ください。