Human Finderのサービス概要

Human Finderの「行動変容プログラム」サービス概要をご紹介します。

行動測定ツール Human Finder

  • Human FinderのコンセプトはInner Innovation、“行動変容”を効果的に起こすために開発された“行動測定ツール”です。

    ・出来事と自身の行動に気付きを促し、新たな発想を生み出す
    ・強みを伸ばし、パフォーマンスを高める
    ・オールラウンドに状況に対応する
    ・自律して、より良い方向へ行動をおこす
    ・新たな強みを発見し、自身の力を強化する

    等を促すような仕掛けがなされています

    ・肯定も否定もしない基本行動特性(Basic Traits)
    ・使用目的に適合したコンピテンシー&ディレーラー
    ・自身の行動を振り替えさせるグラフ
    ・受検者の気持ちに寄り添うコメント
    ・自身でコントロールするモチベーション・スイッチ

    等で構成されています
service

Human Finderの活用

Human Finderは、下記のような“人の行動”について測定します。
1.行動の傾向を表す行動特性
2.成果につながる今の行動の発揮度
3.成果の足を引っ張る今の行動の発現度
4.行動の原動力(モチベーション)
5.行動変容

もともとは人財育成効果を向上させる目的で開発されたツールですが、行動を数値化し、データとして活用できるため、現在は人財育成だけでなく、組織診断、企業独自のコンピテンシーや評価基準の策定、コア人財の選抜、人材採用時の最終意思決定、人財育成の課題設定、研修プログラムの効果測定など人財に関わる広い領域に及び、高い成果を挙げています。

Human Finderの活用事例

●大学と企業を結んで学生・社会人の成長及び育成を支援 Human Finderエンジンを使って開発した学生社会人共通テストのデータを活用した大学内キャリアセンター主導のプログラムをサポートしており、下記の2つを実施中です。

①業界研究セミナーのサポート

大学と当社が共同研究を行い、キャリア教員監修の元、開発した独自の学生社会人共通テストを活用した新しい業界研究セミナーです。
企業で活躍中の方と学生が同一のテストを受検し、お互いの長所や特徴を照らし合わせることで、学生の応募喚起を促します。
企業の外面に偏りやすい学生の企業への興味を、学生社会人共通テストのデータを使って企業やそこで働く人の内面を理解することで、より深い企業理解と仕事への興味を深めます。これらのデータは、学生だけでなく、企業の社員の育成にも活用されています。

②OBOG講師招聘授業のサポート

OBOGを講師として迎えて実施する単位認定された大学の授業の企画、講師の招聘、授業の構成などをサポートしています。
自己理解ツールとして大学との共同研究で開発した学生社会人共通テストを活用します。
授業や研究での学び方だけでなく、学業と実践を一連のものとしてとらえ、どのように学生生活を送るのが自分にとって望ましいのかを探求します。
授業や研究での学びや学生時代の体験を社会・企業における問題解決へどのように活かすのかを学生に考えさせ、卒業後も視野に入れたキャリア・ヴィジョンの形成を支援することを目的とした取り組みのサポートです。

Human Finderレポート ラインナップ

用途や目的に合わせて多彩なレポートをご用意しております。また、一度の受検で複数種類のレポートをご提供することも可 能です。組み合わせて使うことでより活用の幅が広がります。

相関図
  • Portrait

    深い気づきを得るための自己理解レポート

    自己理解を目的としたレポートです。受検者の基本的な行動特性から、思考や決断、対人関係時の行動の傾向を明らかにします。無意識的な部分まで抽出できるため、深い気づきにつながります。

  • Activator
    Activator

    行動を活性化させる自己開発レポート

    自己開発を目的としたレポートです。コンピテンシー測定により、コミュニケーションや問題解決の場で必要とされる行動や、またその発揮度を理解できます。また、2回目以降の受検時ではBefore & Afterタイプでご提供いたしますので、成長を可視化できます。ビジネスパーソン、マネージャー、グローバルリーダーの3種類がありますので、用途にあわせてお選びください。

  • Discover
    Discover

    成長ポイントがわかる人財育成レポート

    人財育成を目的としたレポートです。Activatorとペアになっており、上司や育成担当者向けの内容となっています。受検者のコンピテンシー発揮度だけでなく、行動の原動力(モチベーション)も測定でき、受検者にとって最も成長しやすい育成の仕方がわかります。Activatorと同様に、Before & Afterタイプもあります。ビジネスパーソン、マネージャー、グローバルリーダーの3種類がありますので、用途にあわせてお選びください

  • Discover Potential
    Discover Potential

    成長人財を見極める採用レポート

    採用専用のレポートです。成長しやすい人の取る行動を測定項目とすることで、様々な状況下でも柔軟に物事を考え、主体的に成長できる人財かを見極めることができます。測定項目を絞り込んでいるため直感的にわかりやすく、瞬時の判断が必要な面接時にもお役立ていただけます

  • Systemscape Partner
    Systemscape Partner

    二人のマッチング度がわかる相互理解レポート

    パートナーシップについて測定するレポートです。二人の行動特性の違いから、コミュニケーションや業務上で想定される問題点や補完状態が明らかになります。単純な相性というより、より相乗効果を出せるよう、問題の対処法などについてもコメントしています。2名セットでも、1名のみでも、ご提供可能です。

  • Systemscape Team
    Systemscape Team

    組織の偏りから最適配置に導く組織診断レポート

    組織診断用のレポートです。組織内のメンバー一人一人の行動の発揮度を測定し、組織が現在どのような状態にあるのか、問題点を明らかにし、また、今後課題となりそうなことについて予測します。最大50名まで、レポートは1部のみのご提供となります。

レポート活用フォロー

レポートの見方や使い方など、ご不明な点があればご相談ください。

フィードバック

レポートについて解説いたします(所要時間30分~1時間程度)。

コーチング

Human Finderの結果を使用したコーチングセッションです。

研修

Human Finderを活用した研修も承ります。

Human Finder ビジネスサポート

Human Finderのリーディングや、Human Finder使ったコーチングのノウハウをご提供しております。Human Finderを使って社員のマネジメントや、研修のツールとして利用することができ、内製化が可能です。

     

カスタマイズ・レポート。なぜレポートカスタマイズする必要があるのか?

行動変容を効果的に起こすためには、イメージしやすく、身近で具体的な行動を目標とすることが重要になります。
例えば、「説明力を上げましょう」と言われるのと、「誰もが理解しやすい言葉を使って話しましょう」と言われるのでは、どちらが行動に移しやすいでしょうか。
このように、具体的で臨場感のある行動を目標にすると、実践すべき行動が理解しやすく、行動に移しやすくなります。その結果、行動変容(=成長)につながっていきます。
Human Finderでは、行動特性の組み合わせから、様々な行動(コンピテンシー)を測定項目とすることができます。汎用的な行動指標ではなく、現場で求められる具体的な行動指標を設定することで、育成の効果は飛躍的に高まるでしょう。

  • 象的で汎用的な行動目標
  • 具体的で臨場感のある行動目標

カスタマイズ・レポートの活用例

用用途や目的に応じてコンサルタントが最適なレポートをご提案します。詳しくはご相談ください。

  • 人財育成施策の測定効果に
  • 特定の職種に適した人財の選抜に
  • 企業風土にあった人材の採用に
  • 企業理念浸透度合いのチェックに

WEB上で簡単に受検

申込>受検者登録>ID/PW配信>WEB受検>受検結果レポートダウンロード

レポート・マッチング

受検者に求められるコンピテンシーやビヘイビアを測定し、受検結果の納得感と臨場感を高めます。レポートマッチングとは、開発・育成や採用、チームワークづくり、組織診断などの使用目的にマッチしたレポートを設計し、受検者や組織に提供することです。
 

◆使用目的にマッチング

・キャリア開発、リーダーシップ開発、健康行動管理、就活
・学修支援、タレントマネジメント等
 

◆職種にマッチング

・経営者、マネジャー、技術者、営業、教師、コンサルタント
・IT、販売、スポーツ種目別等
 

◆企業にマッチング

・企業独自の企業理念、ミッション、バリューを行動指標に落とし、それらの浸透度を診断する
 

◆チームにマッチング

・ペアとしての2人用、3名から30名のチーム用、複数チーム及び複数部門の組織診断用を準備