News Details

ニュース詳細

2021/06/16

1on1は本当に企業で導入できているのか?

(株)ヒューマンサイエンスプローの柿沼です。
コンサルティング・セミナーの企画を担当しております。
この度、Human Finder News Letterをお読み頂き
ありがとうございます。
 
~News Letter目次~
Ⅰ)株式会社ヒューマンサイエンスプローのご紹介
Ⅱ)1on1ミーティングについて
 
Ⅰ)株式会社ヒューマンサイエンスプローのご紹介
当社は「人や組織は変わることができる」を信念に、
創業以来「Human Finder」という人財アセスメント(※)
を軸に一貫して人や組織の成長を支援してきた
コンサルティング会社です。
HP:https://hsplow.com/
※)人の特性や成長を客観的に把握するツール
 
Ⅱ)1on1ミーティングについて
部下の主体的な行動や成長を促す手法として
1on1ミーティングが注目されています。
 
このミーティングは上司と部下が一対一で面談を行い、
日々の業務での成功や失敗を話し合いながら、
部下に気づきと次の行動を自分で決めさせることを
目的としたミーティングです。
 
理想的な対話手法だけれども、いざ実際やってみると
「難しいな~」と感じる方も多いのではないでしょうか。
 
実際に、お客様(人事担当者)との商談で1on1の話に
水を向けると、”上手くやれています!”というお話は
聞くことがなく、
「いや~一部の人しかやってないね」とか
「現場任せで本当にやれているか分からないだよね」
といった話がよく聞かれます。
 
少しだけ話がそれますが、
我々(株)ヒューマンサイエンスプローは、ご案内の通り、
「Human Finder」(以下HF)というアセスメント使って
人や組織の成長を支援するコンサルティング会社です。
 
そして、このHFを使って外部コンサルタントとして
1on1ミーティングを実施し、一人ひとりの社員の方々の
成長を支援させて頂くことがとても多いのです。
 
その方の役割を聞いた上で、見え難い強みや課題を、
HFからフィードバックして課題を乗り越える方法や、
もっと強みを活かすための方法を、限られた時間内で
一緒に考えていきます。
 
私個人としては、キャリアを通じて既に約1500人以上
の方々と1on1ミーティングを実施してきました。
 
数年前、この1on1が企業内部に取り入れられ始めて
いると聞いたとき、
“本当に現場でできているのだろうか?”
“ノウハウはちゃんと共有されているのだろうか?”
と心配になったのをよく覚えています。
 
この1on1は具体的な手法やロールプレイング等の
訓練をすることなく、概略理解だけ伝えて進めてしまうと
効果がなかったり、信頼を失墜することさえあります。
 
一方、準備やツール、プロセスを的確に理解した上で
実施すれば、聴くことが苦手な人でもすぐに上達する
スキルだとも考えています。
 
今後、企業内部で1on1が効果的に実施できるよう、
積極的に支援させて頂きたいとと考えており、まずは
セミナー(4月頃)にて情報提供していく予定です。
そして、もし、直接相談に乗って欲しい等のご要望が
ありましたら、是非一度お問合せ頂ければと思います。