人材の“行動”を変化させることで企業の成長と、より良い社会の実現を。

株式会社Human Science Plow 代表取締役社長 宮崎陽世

Greeting from the president

「人は、変わることができる」

「人は、変わることができる」
それが、Human Science Plow(ヒューマン・サイエンス・プロー/以下、HSP)の信念です。
すべての人は変化の途上にあり、より良い方向に行動変容することで成長し、社会に多くの価値を提供できるとわたしたちは考えています。

良い方向へ変化させるのは、多様性を許容する意識と可能性を見出すポジティブな思考です。
そのためには、次の3つのパラダイム転換が必要と考えます。

「うまく生きる」から「よく生きる」へ
「規模の拡大」から「質の充実」へ
「機械化・無機化」から「実存化・有機化」へ

その手段として、HSPは、人の可能性を見出すこと、日本におけるアセスメントの価値を高めることを目指してアセスメントツール「Human Finder」を開発し、その展開に注力しています。
Human Finderは、東洋的価値観をベースに、心理学、脳科学、行動科学などの成果を取り入れ、日本語により日本人の特性に合わせて組成された日本発のプロダクトです。
いまの行動を数値で可視化して“行動変容”を促す独自のアプローチは、今までにはなかったアセスメントの価値を生み出しています。

HSPは、外資系コンサルティング会社元COOや大手企業の人事担当者をはじめ、人材の評価・育成に長年携わってきたスペシャリストが中心となり、2010年に設立されました。

今後もわたしたちHSPは、様々な研究機関、お客様との連携を図りながら、Human Finderをさらに発展させていくことを通して、個人と組織の成長を力強く後押しするとともに、そのノウハウを皆様と共有することでより良い社会の実現に貢献してまいります。

以上

株式会社Human Science Plow

代表取締役社長 宮崎陽世