行動測定ツールHuman Finder

Human Finderは、認知行動心理学をベースに、脳科学、現象学などの研究成果も取り入れて日本で開発された新しい心理アセスメントです。
“その人の現在の行動”を測定することに着目しており、ある時点とある時点の診断結果を比較することで、行動変容をデータとして可視化することができるのが特徴です。そのため、HSPでは、アセスメントではなく『行動測定ツール』と呼称しています。

Human Finderでは、下記の診断が可能です。

■ 成果につながる今の行動(コンピテンシー診断)
■ 成果の足を引っ張る今の行動(ディレールメント診断)
■ 今と過去の行動比較(Before & After診断)
■ 将来の行動発揮の可能性(ポテンシャル診断)

行動変容を起こすには、実現可能な目標を立て、その達成までのルート(方法)を明らかにしていくことが必要です。そのためには、現在の行動を明確に診断することや、ある地点に到達した時の状態も診断する必要があります。
Human Finderを行動変容を起こすための地図としてご活用いただけたら幸いです。

ページ上部へ戻る